介護事故特有の責任論や解決に向けた手法

介護事故マニュアル

豊富な介護事故の裁判例の分析を行い、介護事故ケースにおける法的責任(過失・因果関係・損害等)の考え方について一定の方向を示すとともに、介護事故ケースに携わろうとする弁護士に対し、介護事故ケースに特有の事情は何か、受任にあたり予め確認しておくべき事情は何か、どのように手続きを進めるべきか、といった基本的事項の確認ができるよう情報提供することを主旨としています。
一方で、利用者を預かる施設側にとっては、事故防止のためのリスクマネジメントをどこまで行なうべきか、一つの指針となれば幸いです。

介護事故に精通した弁護士が介護の現場に詳しい社会福祉士の監修の下に執筆
1.介護事故の相談から訴訟提起までの手引き 2.介護事故に対するリスクマネジメント 3.裁判例にみる注意義務・因果関係・損害額 4.基礎知識 資料編:裁判例一覧35件/証拠保全申立書/チェックシート
当事務所の獲得判例が判例雑誌に紹介されました。
(「賃金と社会保障」1468号6月下旬号)
当事務所の澤田弁護士が損害賠償の請求を担当した事案です。
高齢化社会で予想される介護事業者とのトラブルの一指針として評価されました。
◆介護事故損害賠償請求事件・大阪地裁判決(平19・11・7)グループホームに入所していた高齢者が
夜間居室のベッドから転落し左大 腿骨転子部骨折の障害を負った事故につき、
グループホームを開設運営する有限会社に対し損害賠償等が請求された事案。

関連サイトのご紹介

主婦弁 澤田有紀のほぐすら日記
本書の著者“主婦弁”澤田有紀弁護士が綴るブログです。
澤田有紀弁護士のプロフィール
澤田有紀弁護士のインタビュー動画もご覧になれます。
弁護士法人 みお綜合法律事務所
澤田有紀弁護士が代表を務める法律事務所のご紹介です。