強制徴収ができない“私債権”の管理・回収を解説した本格的な実務マニュアル!

Q&A 自治体の私債権管理・回収マニュアル

本書は、「診療報酬」や「公営住宅家賃」「水道料金」など、 (1)強制徴収ができず、(2)時効の援用が必要となる“私債権”について、くわしく解説した初めての本です。
54のQ&Aで、初心者にも分かりやすくまとめた『自治体のための債権管理マニュアル』『自治体職員が知っておきたい債権管理術』に続く“債権管理本”の第3弾。
豊富な解説、書式が収録。自治体財政担当部局だけでなく、監査委員・監査委員事務局、自治体顧問弁護士の方にもお役立ちいただける内容です。

自治体の私債権の管理回収を取り扱った実務書
1.債権管理回収を担当する自治体職員が日常的に遭遇する様々な法的問題及び対処法を網羅的に扱っています。2.Q&A方式にし、各質問の冒頭の2人の自治体職員の会話を通して、債権管理回収上の問題点やポイントが理解しやすくなるよう工夫しています。3.自治体職員が実際の債権管理回収にあたって利用できるように、書式を豊富に掲載しました。4.実務では必ずしも定説が固まっていない問題についても、研究会としての一定の見解を明らかにしています。5.債権管理回収強化一辺倒に偏ることなく、住民の生活再建という視点から自治体職員に知って頂きたい点にも触れています。

関連サイトのご紹介

主婦弁 澤田有紀のほぐすら日記
本書の著者“主婦弁”澤田有紀弁護士が綴るブログです。
澤田有紀弁護士のプロフィール
澤田有紀弁護士のインタビュー動画もご覧になれます。
弁護士法人 みお綜合法律事務所
澤田有紀弁護士が代表を務める法律事務所のご紹介です。