まずは、お電話でご予約ください。0120-7867-30 MENU
PAGE

「みお」の情報発信

「みお」の情報発信

暮らしに役立つ 法律情報

「暮らしに役立つ法律情報」は、過去に配信していたメールマガジンの内容です。
最新の情報とは異なる場合があります。予めご了承ください。

英会話学校・エステ等の倒産・破産
ローン契約が安心!?

不景気が深刻化する昨今、企業の倒産・破産の話題が後を絶ちませんが、
一般の方を巻き込んだ倒産・破産が増えていることが気がかりです。
つい先日も、有名な大手英会話学校が破産に追い込まれてしまいました。
英会話学校の市場規模の縮小に伴って、受講生も減少。
経営悪化に歯止めがかからなかったということです。

英会話学校に通って英会話を学んで、「キャリアを磨きたい」
「海外留学を目指したい」といった生徒さんは、一瞬にしてその夢を
台無しにされてしまいました。しかも、既に支払ってしまった
高額な受講料は今後どうなるのかといった不安もあります。
そもそも、生徒さんにとっては、
「お金が返ってくれば問題無い」という訳ではないのですが...。

今回の英会話学校に限らず、ここ数年の間に、別の大手英会話学校や
留学斡旋会社の破綻が話題になってきました。そのたびに、受講料の
返還がなされず、大きな問題となっていますが、もしもそのような
事態に遭遇した場合、どういった対応ができるのでしょうか。

たとえば、「詐欺だ!」と訴えるにしても、学校や会社がどうにか
事業を継続しようと努力していた場合には、詐欺として訴えることは
難しくなります。学校や会社が倒産・破産をした場合、
生徒にお金がきちんと戻ってくることは殆ど期待できません。

英会話学校に限らず、エステサロンのように継続的に通う必要が
ある場合、チケット制といったような形式で、まとまった金額を支払う
ことも多いと思います。たとえば、通常は1回5千円が、4千円になる
という条件を提示されると、お得感も増すことから、まとめて支払う
ことも出てくると思います。

このような場合に、現金でまとめて支払ってしまうのは大変危険です。
1~2カ月分くらいであれば、まだまだ被害は少なくて済みますが、
半年、1年...といった長期契約分の場合は、とくに注意が必要です。

なぜ危険かといいますと、現金で支払いをした場合、先ほどもお話し
したように、学校や会社が倒産・破産してしまうと、返金されることが
ないからです。もしも多額の費用が必要となる長期契約を結ぶ場合には、
信販会社を介したローン契約のほうが安心です。ローン契約の場合、
学校や会社が倒産・破産してしまったら、それ以降の支払いをする
必要がなくなるからです。

サービスの対価をローンで支払った場合、サービスの提供が停止されると、
それ以降は支払いの必要がないと法律で定められています。
これは、割賦販売法で定められた「支払い停止の抗弁」というものです。
この場合、学校あるいは会社に対して「これ以降は支払いをしません」
という通知を送る必要があります。通知を送るには、弁護士に依頼する
必要はありません。ご自身で通知を送るだけで大丈夫です。
より安心・確実に手続きを行いたい方は、弁護士にご相談ください。

最初にローン契約を結んでおくというのは、サービスを提供する学校や
会社が倒産したときの対策として有効ですが、
「ローンにかかる金利がもったいない」と思われるかもしれません。
その金利分に関しては、学校や会社が倒産したときのための「保険」と
考えれば、決してムダなものではないと思います。

また、サービスや商品の購入に関する申し込みや契約をする際には、
一定の期間内であれば、無条件に申し込みの撤回・契約の破棄ができる
「クーリングオフ」の規定があるかどうかを確認しましょう。

少しでも安く、お得に...という気持ちがあるのは当然なのですが、
高額なお金が必要になる契約を結ぶような場合には、
目先のお得感だけを重視するのではなく、
しっかりと先を見据えた対策をとっておくようにしましょう。


  • まずはお電話ご予約ください。初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)120-7867-30
  • ホームページからの相談予約。相談予約フォームへ。(365日24時間受付)
ページトップへ まずは、お電話でご予約ください。0120-7867-30
ページトップへ 電話する