まずは、お電話でご予約ください。0120-7867-30 MENU
PAGE

「みお」の情報発信

「みお」の情報発信

暮らしに役立つ 法律情報

「暮らしに役立つ法律情報」は、過去に配信していたメールマガジンの内容です。
最新の情報とは異なる場合があります。予めご了承ください。

借金問題の解決方法
相談するならどっちが良い? 〜その2〜

借金問題を解決しようとするときには、
弁護士や司法書士などの専門家に相談・依頼するのが一番です。
しかしながら、ごく一部に、いい加減な対応をする専門家が
存在していたという残念なこともありました。

たとえば、少し前に大きな問題となっていたのは、
「簡単で利益の大きい事案だけを処理する」
といった専門家がいたということです。
そのほかにも、依頼者本人と面談をすることもなく、
メールや電話などで話を聞くのみで、
処理をしてしまうということもあったようです。

メールや電話のやり取りだけで、
スムーズに手続きを進められるということであれば、
とても便利なように感じられますが、
細かい部分で手違いが起こり、トラブルを招く恐れもあります。

もちろん、依頼者側に問題がある場合もあって、
専門家に対して、大手の消費者金融からの借金だけを伝え、
ヤミ金にまで手を出していることを伝えていなかったり、
過払い金が発生しそうな取引先だけを伝えたりといったことで、
きちんと手続きを進めることができなくなる場合もあります。

たとえば、体調が悪いとき、医師や薬剤師に相談することなく、
自分で風邪だと思い込んで風邪薬を購入したものの、
まったく違う病気だったということもあるでしょう。

そのような間違いが起こり、取り返しのつかないことになる前に、
医師の診断や薬剤師への相談をして、適切な治療や薬の処方を
受けるほうが確実で安心ですね。

債務整理についても、それとまったく同じです。
きちんとした病院や薬局を選ぶのと同じように、
信頼できる専門家を選ぶことが必要ですし、
症状を伝えて診察や治療、処方を受けるのと同じように、
抱えている問題を伝えて、解決方法を探り、
手続きを進めることが必要なのです。

どうしても、弁護士や司法書士に相談するということは、
敷居が高く、勇気が必要なことと思われがちです。
私たち弁護士は、法律のプロというだけで、
それ以外は至って普通の人間です。

ご相談にお越しになるとき、
緊張や遠慮などしていただく必要は一切ありません。
しかし、初めてご相談にお越しになる方からすれば、
「どんな人が出て来るのか分からない・・・」
「どんな話をされるのか分からない・・・」
とにかく「分からないことだらけ」の状態ですから、
勇気がいるということは十分に理解できます。

その「分からないことだらけ」という問題を、
少しでも解消するために大切なのは、インターネットなどを使って、
法律事務所等の情報を確認しておくことです。

どのような人がいるのか、どのようなサポートをしてくれるのか、
お金はどのくらい必要なのかといったことを確認しておけば、
「分からないことだらけ」もある程度は解消できるはずです。

とはいえ、インターネットでの情報が必ずしも
正確であるとは限りません。最後はやはり、
ご自身で専門家に会ってみて、その専門家に
相談・依頼するかどうかを判断することが大切です。

弁護士や司法書士にとって、借金問題の問題解決というのは、
「お金」という依頼者の生活の根幹に関わる、責任の大きな業務です。
人生をもう一度やり直すための手続きを請け負うということですから、
いい加減な専門家がいるということは、とんでもないことです。

依頼者の立場からすれば、
「今すぐに問題を解決して欲しい」という状況だとは思いますが、
きちんと相談に乗り、解決に導いてくれる専門家を見つけるよう
努めていただきたいと思います。


  • まずはお電話ご予約ください。初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)120-7867-30
  • ホームページからの相談予約。相談予約フォームへ。(365日24時間受付)
ページトップへ まずは、お電話でご予約ください。0120-7867-30
ページトップへ 電話する