まずは、お電話でご予約ください。0120-7867-30 MENU
PAGE

交通事故

取扱分野

損害賠償金診断サービス

取扱分野一覧へ

交通事故に遭われた方へ 損害賠償金診断サービスを開始しました。請求すべき「適正な」損害賠償金の目安をお知らせします。

交通事故による損害に対して、保険会社から提示される示談案は、果たして適正なのでしょうか。その点について、ご自身だけで判断するのは難しいことと思います。そこで当事務所では、交通事故問題の解決実績が豊富な弁護士による「損害賠償金診断サービス」を開始しました。

簡単入力で利用できる2つのサービス

「入通院慰謝料クイック診断」では、入院・通院の日数などを空欄に入力していただくと、その場で適正な入通院慰謝料の目安を知ることができます。

「損害賠償金診断サービス」では、入通院慰謝料のほか、後遺障害慰謝料等も含めた適正な損害賠償金の目安を、弁護士からメールまたは電話でお知らせします。ご希望の方は、「損害賠償金診断サービス 申し込みフォーム」からお申し込みください。

入通院慰謝料クイック診断

下記の質問について、答えを入力・選択していただきますと、適正な入通院慰謝料の目安をすぐにお知らせします。

事故発生日
西暦
症状固定日(死亡日)
西暦
入院日数
実通院日数
傷害の程度
入通院慰謝料(目安)
◎入通院慰謝料クイック診断についてのご注意事項
  1. 計算機は、大阪弁護士会交通事故委員会作成のしおり(大阪地裁基準)を参考にしています。
  2. 計算機は、入院15ヶ月、通院25ヶ月まで対応しています。
  3. 計算結果は、交渉または裁判等で取得を保証するものではなく、あくまで1つの目安とお考えください。正確な慰謝料額をお知りになりたい場合は、弁護士に、ぜひご相談ください。
  4. 傷害の程度で、「軽度」はむちうちなどで他覚所見がない場合を意味し、「重症OR死亡」は意識不明が相当期間継続した場合などや事故により入院した後死亡された場合を意味します。
  5. 傷害の程度で、「通常」は、「軽度」や「重症OR死亡」以外を意味しますが、傷害の程度のいずれに当たるかは、弁護士に、ぜひご相談ください。

「損害賠償金診断」お申し込みフォームはこちら


交通事故問題に関するご相談は、電話またはホームページからお申し込みください。交通事故

  • まずはお電話ご予約ください。初回予約専用ダイヤル(初回のみ受付)120-7867-30
  • ホームページからの相談予約。相談予約フォームへ。(365日24時間受付)
ページトップへ まずは、お電話でご予約ください。0120-7867-30
ページトップへ 相談する